このページの先頭へ

お知らせ

久慈市立宇部中学校の生徒さんが来学されました

6月26日(水)、久慈市立宇部中学校の2年生がキャリア教育の一環として体験学習に来学されました。
「医療に関わる仕事って?」のテーマから様々な仕事があること、それぞれの役割が人の健康を支えていることを学ぶ時間になりました。
その後、学生さんの講義を見学、シミュレーション室ではシミュレーションモデルを使用して呼吸音を聞き比べる体験を行いました。
初めて見る施設や設備にふれ、体験学習は無事に終了しました。

宇部中学校の2年生のみなさん、遠方よりお越しいただきましてありがとうございました。

*本学では、教員による「出前講義」を実施しております。
看護に興味関心を持つ高校生には大学の模擬授業を体験し、岩手保健医療大学を知っていただく機会として、地域のみなさまには健康や看護についての学習の機会としてご活用いただければと考えております。小学校や中学校における健康に関する教育やキャリア教育の機会としてもご活用ください。
<詳しくはこちら>
http://www.iwate-uhms.ac.jp/region/visiting-lecture.html

医療に関わる様々な仕事、看護職について学びました

血圧計体験を行いました

脈拍の測り方について学びました

授業見学を行いました

学生さんと同じ課題にチャレンジ

様々な呼吸音の聞き比べを体験

お知らせ一覧に戻る

MENU