このページの先頭へ

お知らせ

Nursing Pledge Ceremonyを開催しました

11月9日(月)、2年生を対象に、Nursing Pledge Ceremony(ナーシング プレッジ セレモニー)を開催いたしました。

Nursing Pledge Ceremonyは、学生の「看護学生としての新たな決意」を表明するために行う本学独自のセレモニーです。
*pledge:誓い、約束

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響のため、保護者の方々の参加ができませんでしたが、当日は、厳かな雰囲気の中、2年生57人がセレモニーに臨みました。始めに看護学部長からセレモニーの意義についてお話があり、続いて教職員に見守られながら学生が一人ずつ決意表明をしました。最後には学長から「初心の誓いを折に触れて思い返してほしい。人々の助けとなる看護職としての人生を祝福して送り出したい」と激励の言葉が贈られ、学生達は「看護学生としての新たな決意」を胸に刻みました。

看護学部長より「セレモニーの意義」

学長より「贈る言葉」

学生決意表明

お知らせ一覧に戻る

MENU